• kisartworks2016

ブログについて

更新日:2020年9月29日

どうもはじめまして。そしていつもお世話になっております皆さま、




お元気でしょうか?


~はじめまして~の皆さまにご挨拶と自己紹介を致します。


僕は大阪でイラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動しております、

「kis(キス)」と言う者です。

独学でイラスト活動をしており、5年前に個人事業として活動しております。

お仕事の流れでフライヤーやパッケージング等の実績も積ませて頂き、グラフィックデザイナーとも名乗るようにしました。


私生活では妻とやんちゃな幼子との3人家族です。


その他、ざっくりは「About」のページを読んで頂ければと思います。



この程、自社ホームページのリニューアルと同時にサイト内でブログも開設致しました。

活動や制作のことなどを綴っていきたいと思っておりますが、この大動画時代に何故ひと昔前のコンテンツである【ブログ】を開設したのか、それを1発目の記事内容と致します。



『ブログ開設の理由』

①文章作成が好きだから

タイトル通り、単に文章を作るのが好きだというのが1つ目の理由です。

これまでも別の場所でのブログやSNSも利用しておりますが、更新頻度はボチボチですw

別ブログもこの程凍結しました^^;

あと、動画だと台本があっても変なクセが出てしまって多分恥ずかしいですw


②活動の振り返り

そんな自分ですが個人事業として活


動して5年、それよりも前から活動はしていますが、今年はコロナのせいで多くの方が大変な思いを強いられています。僕も緊急事態宣言が発動された春先は精神的に参っていました。

ですが、そんな中でもやれることがあるだろうと考え、自分の活動のアプローチの仕方を見つめ直すことにしました。ホームページのリニューアルはその一環です。ブログに関してはこれまで長続きしていなかったので開設するかは迷いました。


ですが、無名ながらも今まで培ってきたことやライフスタイル的なことでお役に立てたり、何か参考にして頂けたり、少しでもプラスな働きが


出来るんじゃないかなと思いました。


僕は昨年度から某専門学校で非常勤講師としてお世話になっております。

授業準備としてレジュメを作成するのですが、それまで独学でやってきた自分にとって、その自己流をどのように分かり易くアウトプットすれば良いかをレジュメにまとめることで振り返ったり、分からない部分を補足するなどして、ある意味、生徒さんの前に立つ前に予習復習のようなことを行いました。


登壇後はその場のライブ感に身を任せるしかないのですが、これまで5~6回程授業させてもらいましたが今のところ、悪い声は届いていませんので良しとしていますがw、

その作成したレジュメをそれっきりにするよりかは、僕がレジュメ作成の不明点を調べた時のように誰かの役に立つんじゃないかなと思ったこともブログ開設の理由の1つです。



③私生活面において

冒頭で少し触れていますが、僕は妻と子の3人家族です。

ですが、これまで家庭に纏わる話題は活動とは関係がないと思い、SNS等で触れることはあまりありませんでした。ですが、僕自身、「家族を持った作家さん方は上手いこと家庭を回されているのかな」と余計なお節介ではありますが、ふと思うことがあります。インスタグラムでよくご家庭をネタにしたマンガを拝見することはありますが、自分がそこまで出来る気はしませんが特に幼子がおられるご家庭は作家さん問わず、誰しもがしんどい時期を経験されるかと思います。



見出し冒頭で言ってることと矛盾はしますが、自分なりにそういった経験を職業イラストレーターの自分を通して発信できる場を設けたいという思いは少なからず抱いていましたので、イラストレーターの日常と併せて発信していけたらと考えています。



上記3点がブログ開設の理由です。

いろいろ言ってきましたが、自分なぞ全然無名ですし、収益化は考えていません。

ですが、仕事の一環でもありますし、少なからずお金を掛けて運営していくwebサイトですので、先ずは「好き」の延長から作品以外で自分を発信していく手段の1つとして機能していけたらと思っております。



基本週1ペースで無理なく続けていけるよう運営していく予定です。

お時間ありましたら、テキトーに拝読して頂けると幸いです。


どうぞよろしくお願い致します。




kis








2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回は自分のイラストについて投稿します。 イラストレーターは星の数ほど居られるように様々な絵柄を特徴とした方が活動されています。依頼を受け付けている作家であれば、ごまんといる中からお仕事として いかに自分を起用してもらえるのか、は誰しもが考えることです。僕も知りたいですw 僕は様々なタッチの絵を描きますが、中でもリアルタッチな作風を売りにしています。 正直、面倒くさいです。誰が見るねん、っていうと

イラストレーター・グラフィックデザイナーをしております、kisです。 2回目の投稿はイラストレーターの1日の流れをご紹介します。 今でこそテレワークや在宅勤務などといった言葉が浸透するご時世ですが、 それよりも前から在宅勤務をしている訳ですが、 僕は3人家族で、妻は正社員で外に働きに、子どもは保育園に通っております。 僕の睡眠時間は午後10時過ぎ~午前5~6時の7,8時間程。早寝早起きです。 仕事